プレミアム食品・贈り物

風土の桑茶【2g×36包】

販売価格 1,500円(税抜)

お子さまや妊娠中の方、ご年配の方まで家族みんなで安心してお飲みいただけます。

体調がすぐれないときや熱風邪のときにもおすすめ。毎日飲んでも飽きのこないやさしい味です。

(商品概要)

「風土の桑茶」は、島根県江津市桜江町の豊かな自然の中で、農薬や化学肥料使わず大切に育てられた桑の葉を使用しています。一つ一つ丁寧に摘み取り、きれいな水で洗い、成分を損なわないよう低温で乾燥させた茶葉を使用しています。また、ダブル焙煎でほんのり甘く香ばしく仕上げた枝もブレンドし、飲みやすく仕上げました。

桑の葉には、特有成分であるフラボノールの一種「Q3MG」「1-デオキシノジリマイシン(DNJ)」のほか、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルやビタミン、GABA、食物繊維も含まれています。 最近ではその栄養価が見直され、青汁の原料にもなっています。

桑の葉茶を飲むと、こんな効果が期待できます。

  •  (愴覯善(整腸作用)
  • ◆.瀬ぅ┘奪函並世蠅砲い体をつくる)
  •  二日酔い予防(肝機能を強化)
  • ぁ.瓮織寨祝鼻併號辰料加を抑制)
  • ァ‥尿病予防(食後の血糖値上昇がゆるやかに)
  • Α.▲鵐船┘ぅ献鵐亜聞鎧晴什醉僉

(おいしい飲み方)

【煮出す場合】
一度沸騰させカルキ抜きをし、80度くらいになったお湯にティーバッグ(500ccに1包)を入れて火にけけ、ゆっくりと煮出します(4〜5分)。
桑茶にはアミノ酸が多く含まれるので沸騰する前の温度の低いお湯からゆっくり煮出しうまみ成分を十分出してください。
【急須を使用する場合】
ティーバッグを急須にいれ、カルキ抜きをした80度くらいのお湯を注ぎ、約2分ほど蒸らします。
一煎目は急須からお茶を注ぎ切ってください。二煎目は一煎目より熱いお湯を使い蒸らさず注いでください。風味が楽しめるのは二煎目までです。
【アイスで楽しむ】
暑い季節には、煮出した桑茶を冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がれます。お好みでレモンスライスやハチミツなどを入れてアイスティー感覚でも楽しめます。
名称風土の桑茶
原材料
生産地島根県
内容量72g (2g×36包)
賞味期限製造後730日
保存方法直射日光を避けて涼しい場所に保管してください。




PAGE TOP