マイ穀がおいしい理由

マイ穀をご愛用いただいているお客様から「パサパサ感がなく、思った以上にもっちりしてる!」「他のものと比べると、粒のかたちがいい」「炊飯器に入れたとき、こまかな雑穀も水に沈んた!」というお声をたくさんいただいています。

それは、生産者の方々が心をこめて育てた雑穀をフレッシュに保ち続ける、徹底した品質管理体制にあります。

「マイ穀品質」を保つ4つのルール

1.品種の特長 
同じ種類の穀物でも、品種がたくさんあり、栄養価、味、見た目などがかなり違います。マイ穀ストアは、食感と美味しさ、栄養価を重視して、品種を厳選。契約農家から品質基準を満たしたものだけを他より高値で買い上げることで、高品質を保っています。
2.精製方法、収穫後の保管状態 
粒が割れたり欠けたりしないようにゆっくり丁寧に精製しています。劣化の原因となる、紫外線、酸素、熱、の3要素を徹底的にシャットアウトして管理した環境でフレッシュさを保っています。
3.製品化時の包装のこだわり
大型の機械を使って大量に混ぜたり、袋詰めをすると、粒どうしがこすれて欠けや割れの原因となり、そこから酸化、栄養価の損失、食味の悪化など、劣化の原因となります。少量ずつ優しくブレンドし、丁寧に一袋ずつ袋づめ。酸化を防ぐために脱酸素剤を入れて、脱気包装。シャカシャカとしないようにピチッとさせ、衝撃で破損しないようにフラットな形状にした包装形態を保っています。
4.流通の品質管理
精製後すぐに光と酸素をシャットアウトした低温保管庫に入れ、注文の都度、小ロットでの包装作業。在庫量をできるだけ減らし、お届けすることによって鮮度を保っています。

注文を受けてからお届けするまでをいかに短く、鮮度良くお届けするか?それがおいしくて、健康と美容効果のあるマイ穀のこだわりです。





PAGE TOP